前向き娘ともう後ろ向かない母の公立中高一貫校受験奮闘記

ようやくいじけずに前向きに勉強する気になった娘の頑張りを記録しておきたくて、ブログ始めました。

ドヤ顔

ある塾の日の出来事。


室長さん、真正面から堂々と、娘のことを褒めてくれました。

ふと横を見ると、いつもはクールを装う娘が、嬉しくて思わず歯を出して笑うほどのドヤ顔をしていました。


受検がどうのこうのではなく、娘の頑張りや娘そのものを認めてくださったことは母も嬉しかった、、、

きっと、子供達を褒めて伸ばしてきた先生なのでしょう。



さて、我が家は相変わらずです。


テレビで科捜研の女がちらっと映れば、

父: 科捜研で働くのもいいんじゃないか?

娘: (返事はしないものの満更ではない様子)


テレビでホテルもののドラマを見ていて、

父: (下の子は) 帝国ホテルで働いたら?帝国ホテルくらいになったら変な客いないんじゃないか。

下の子:(興味がない様子で聞こえないフリ)


現実を忘れて、色々と妄想するのも楽しいです。



最近の娘のがんばり。


算数の問題を諦めずに粘って解こうとするようになりました。

もちろん、文句を言いながらですが。

面倒くさそうに式だけ書く習慣もなくなり、読み手に伝わるよう順を追って書けるようになってきました。


一人でも嫌がらずに勉強出来る奇跡の時間も出現するようになってきました。

今日一日の勉強の計画は、ほぼ娘が立て、実行しました。

算数の最後の難問一問だけ解き終わらずに寝てしまいましたが、また一歩前進です。


娘は一歩一歩確実に前へと進んでいます。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

母の本音

心の中、頭の中に広がる不安を打ち消そうと、ここ最近ブログを沢山更新してきました。


ブログで、大丈夫これでいいんだと書いてきました。


でも、やっぱり強がると疲れます。



もう、大変な戦いの中では、不安はきっと消えない、不安と付き合っていくしかない、とブログを書いていて思いました。


ブログを書くことで母の気持ちも次第に整理されていきました。


こんなつたない書き殴りのブログを読んでくださり、ありがとうございます。


そして、都立中に合格され、後に続く人のためにも、と情報を発信してくださっている方々、ありがとうございます。

ふとした時にいつも参考にさせてもらっています。

母にとって、目には見えぬとも力強い味方となってもらっています。


今の状況で足りない部分は、家族で協力して補っていくしかありません。

いくら信頼出来る塾、先生に巡り会えたとしても、頼りきることは出来ません。



一番しんどい思いをして頑張っているのは娘。

それを一番に考えて、出来る限りサポートしていきたいと思います。

ハリポタ

ハリポタシリーズを読破せよ。


知り合いの今年都立中に合格されたお子さんは、ハリポタ好きで、次々と読破していたそうな。

ブログでもハリポタを読んでいたというお子さんの合格率が高いような。

色々なことに揺れて悩んでいた以前の母は早速娘に勧めました。


こんな長いの読む気しない、とバッサリ言う娘。

あらら。


そんな娘は最近銭天堂にハマっています。

空想科学読本など、少し風変わりでブラックな要素を含んだものが好きな様子。

勉強の息抜きに好きな本を楽しんで読めればいっか、と娘を見ていて最近は思います。



今日は娘、塾に初自習に行ってみるような様子でしたが、どうなるか。


自習行ったら何かしてよ〜!って捨てゼリフ残して学校に行きましたが、、

何かって何だ?

何かって考えておいてよ〜!と娘に伝えましたが、、、

何かがショボかったらどうせ自習行かない、とか開き直るんだろうな〜


ま、それはそれでいっか。