前向き娘ともう後ろ向かない母の公立中高一貫校受験奮闘記

ようやくいじけずに前向きに勉強する気になった娘の頑張りを記録しておきたくて、ブログ始めました。

復活

しばらくお休みします、と言いながら舌の根の乾かぬうちに再開です、、汗


娘なりに頑張っているんです。

娘に直接影響はないと思われるので、胸張って堂々と娘の頑張りを記録していきます。


さて、4月から目まぐるしく環境が変わりましたが、娘はそれに動じることなくマイペースです。

寝っ転がって勉強する習慣、

根拠のない自信、

超絶プラス思考も相変わらずです。


でも、表には出しませんが、転塾するにあたって、随分と気持ちが乱れたことと思います。

わかんないよ〜!とグレながらも、塾に関して自分でも真剣に考え、選び、決断しました。

自分でもここ、と決めた塾です。

責任持って頑張ろう。



今まで約半年間、毎日塾に通い、私立型の勉強をして、復習の時間もとれず、全てが中途半端、

◯がついてはいるものの、娘の記述に度々感じる違和感、

どんどん勉強嫌いになっていく娘、

このままではいけない、と随分前から密かに動いていました。



記述を丁寧に見てくれること、

自分の頭で考えて、その考えを伝えたり、やりとりする機会があること、

実績があること、

娘がこの先生ならと思えること、

以上を条件に探しに探しました。


中学受験のためだけではなく、これからにも役立つような勉強をさせて欲しい、贅沢な願いですが。


家庭で基本知識をしっかり身につけ、塾ではその知識の活用の仕方を教わる、

という形で4月から新しい塾に通い始めました。


家庭学習で基本を身につけるのはラクではありませんが、役に立ちそうな動画を見たり、テレビを見たり、楽しく出来ることもあったりします。


何より、難しい部分は塾の先生に頼ることが出来るなんて、有難い限りです。

前の塾で教わったことも大切にしながら前へと進んで欲しいものです。


どんなに大変な時でも、受検を辞めるとは言わない娘。

希望を叶えるために家族はとことん協力しますぞ。

どんな結果であろうとしっかりと受け止めて、受検してよかった、と心から思ってもらえるよう、親は力を尽くすのみです。

主役は娘だぞー頑張れー


やるべきことの先が見えて、量も減ったら、ちゃんと終わらせるよう頑張るようになったね。

また一歩前進だよ。

娘のペースで進んでいこう。

小学校生活も大切にしながら。