前向き娘ともう後ろ向かない母の公立中高一貫校受験奮闘記

ようやくいじけずに前向きに勉強する気になった娘の頑張りを記録しておきたくて、ブログ始めました。

行ってきました

行ってきました。

栄光ゼミナール公立中高一貫オープン模試。


二人でおしゃべりしながら、会場とは反対方向に行く電車に間違えて乗ってしまい、、、

テストがどうとか考える余裕なく、あと何分で着く?間に合うか!?二人でドキドキ、走りながら二分前に到着。

すまん。娘。


娘がテスト中の保護者セミナー、具体的で分かり易い情報が盛り沢山で、行って本当に良かったと思いました。


娘はというと、、、

適性IIIまでだからね、と念押ししてあったのに、適性IIのみで帰る受験生と一緒にさりげなく帰ろうとしたそうな。

あなたはIIIまでなので続けて受けてね、と職員の人に言われて見つかっちゃった、とニコニコ。

おいおい。


テストが終わって、どうだった?って聞くと、

もう頭使いすぎて、プシュープワプワボウワ〇×〇× って頭が破裂しそうだったらしい。

頑張って考えたんだね。えらいぞ。娘。


集中して真剣に取り組むことで、また力つくよ。きっと。解き直しも一緒に頑張ろう。

母も途中まで解いてみたけど、難しい、、、これは頭、破裂しそうになるわ。

今は基礎学力をつけようと勉強していて、適性型の本格的な勉強に取り組んでいない娘と母には酷な一日であり、反対に得るものも大きかった一日でした。


これからは、手探りでかつ試行錯誤しながら、少しずつ前に進んでいきます。



母も、色々な方面から貴重なアドバイスや情報を頂いたり、調べたり、娘と一緒に勉強するようになって、ようやく真剣に考えるようになりました。

親身になってアドバイスしていただいたこと、心から感謝しています。力、進むべき道しるべ、いただきました。

数々のご縁にひたすら感謝です。



色々葛藤しながら、頑張ろうとしている娘と家族で協力しながら、娘が、家族が、幸せになるにはどうすべきか、みんなで考えていきます。

中学受験はもちろん、その先のことも考えながら。

君たちはどう生きるか、みんなで読んだけど、簡単に答えはでない。


思考力、分析力、判断力って簡単に言うけど、相当大変だ、、、



まずは、中学受験、道のりは険しいけど、がんばっていこう。家族みんなで。